“お気に入り”に囲まれた暮らし shihotan.exblog.jp

肩肘張って頑張る人生はそろそろ卒業。自分の心が喜ぶ「もの」「こと」を大切に、心豊かな老後を目指します。


by natural-larutan
プロフィールを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
f0368322_10465673.jpg
                       ※写真は居住地とは関係ありません


「人生の楽園」ではありませんが、
老後は田舎で暮らしたい・・・と
夢見ていらっしゃる方も多いと思います。

私が田舎暮らしを始めた時、
最初に感じたのは、

空が広い!!!・・・ということ。

夜空にはびっくりするほど星があり、
広い空の下にある空気は、
深呼吸したくなるくらい美味し〜い!

ただ、田舎で生活するとなると、
向き不向きがあるようで、
私は完全に後者。

気づけば、
人生の半分を田舎で暮らしていますが、
いまだに馴染めないでいます。

一番の原因は、
人間関係が密接で、
同質性が求められるということ。

同じ小学校、中学校に通い、
自然と同質になる環境が整っています。

限られた空間の中で、
昔からの顔なじみどうしが
波風立たないことを美徳として
気遣いながら暮らしています。

それともう一つ、
お稽古ごとが大好きな私にとって、
通えるお教室がないのですよねぇ。

公民館のサークルのようなものは
結構あるようですが、
技術習得を楽しむとか
無の時間を楽しむというよりは、
交流会がメイン。

一度紹介していただいて
お花の先生のお宅に伺いましたが、
朝10時からのお教室で、
2時間のお稽古の後には、
皆さんが持ち寄ったお惣菜で
3時過ぎまでピーチパーチク。

また、
ちょっと身体を動かそうと
その類のレッスンに参加すると、
スタッフのお母様もご参加で、
翌日にはスタッフの間で、
私のことが話題になっていました〜。

ホント、どこに行っても、
皆さんどこかで繋がっています。

私は、
仕事にプライベートを持ち込むのを
非常に嫌がるタイプですが、

公私の区別をしようにも、
職場の同僚はご近所さん・・・
職場の内部も、
外部からのお客さんも顔馴染み・・・
そういう環境ですので、

スタッフにとっては
「公私の区別をする=裏表のある人間」
としか理解できないようで。。。

フ〜
言葉が通じません。

出かけると、
必ずどこかで誰かに会うか、
声をかけられなくても
必ずどこかで誰かに見られています。

人間大好きな人や
寂しがり屋さんには
居心地が良いのかもしれませんが、

人種差別が色濃く残る環境で、
自己を確立する教育を受けた私には・・ね。












[PR]
# by natural-larutan | 2018-06-18 08:00 | ブツブツシリーズ | Comments(4)

プリザーブドフラワー

先日ネットで見つけた
プリザーブドのショップに
また注文してしまいました。

今回は小作品のキットと
f0368322_19235668.jpg
中程度の作品のキットを購入。
f0368322_19270836.jpg

小作品は
バレエシューズに入ったお花で
f0368322_19280518.jpg

ワイヤリングが必要ですが、
お子様でも作れちゃうくらい
とっても簡単。
f0368322_19283439.jpeg
で、これをどこに置くかというと
ココ。
f0368322_19285414.jpeg
Myマンションの玄関には
何故か不要な新聞受けがついています。
ですので、こんな風に。
f0368322_19292742.jpg
続けてもう一つも
一気に作ってしまいました。
f0368322_19305436.jpg
キットはとっても便利ですが、
お花の数や
茎の長さが決まっているので
あまり融通が利かないのが
ちょっと残念なところ。
f0368322_19314993.jpg
細かく見ると
気になる所がたくさんですが、
楽しく挿せたので
今回もヨシとしましょう。


こちらもMYマンショに飾ります。
f0368322_19413442.jpg
廊下にあるニッチに
縦方向に置いてみました。

住んでいないと
生のお花が飾れませんので、
プリザーブドで代用です。



[PR]
# by natural-larutan | 2018-06-16 08:00 | 趣味 | Comments(0)

またまたスヌーピー

列車に乗ったら
お弁当を食べたくなるように
飛行機に乗ったら
ついつい機内販売に手が出ます。

お菓子やハンドクリームといった
消耗品がほとんどで、
あとはファイルやボールペン、
部屋着やハンカチといった実用品を。

普段はこういう“無駄遣い”は
ほとんどしない夫婦ですが、
年に数回しか乗らない飛行機での
ちょっと楽しいMYイベントです。

先週末は
夫が一人で出かける用事があり、
機内のリーフレットの中に
これを見つけたと言って買って来ました。
f0368322_11254967.jpg
リバティーとのコラボのようで
飛行機の部分が確かにリバティー。
f0368322_11284888.jpg
縫い目も予想以上に綺麗で
ANAカラーの裏地も
しっかりしたもののようです。
f0368322_11294710.jpg
トートバッグは
スポーツクラブでのタオルやお水入れに、
小さいポーチは
ゴルフバッグに入れて
ティーやマーカーの整理に使いましょう。

ちなみに、今回のお土産は、
f0368322_11351992.jpg
私が好きなとらやさんの最中と
季節のお菓子でした。




[PR]
# by natural-larutan | 2018-06-13 08:00 | 雑貨 | Comments(4)

リボンレイ

生のフラワーレイづくりに出会う前に
リボンレイのレッスンを
何度か受けたことがあります。

その頃の材料が残っていたので、
昔のノートを見ながら、
久しぶりに作ってみました。
f0368322_13482504.jpeg

細いリボンを同じ間隔で、
ひたすら、ひたすら、
チクチク、チクチク縫っていきます。

本来、手芸も好きなのですが、
今の私の手には
と〜っても負担が大きすぎました〜。

ですので、多分これが、
人生最後のリボンレイになると思います。

それに・・・
(リボンレイの先生には申し訳ないのですが)
レイはやっぱり生が一番。
f0368322_14005098.jpeg
レイのお花の命は短くて、
本当にアッという間。

レイを作る方達の中には、
落ちたお花しか使わないという人も
いるそうです。

でも、本来レイというのは、
渡す人への「思い」を編み込むものですので、
摘んできたフレッシュなお花を使った方が
私は良いと思うのですが。。。

その分、
美しい瞬間を大切にし、
命を尊ぶことを学べるのだとも。





[PR]
# by natural-larutan | 2018-06-11 08:00 | 趣味 | Comments(2)

ミントティー

amazonで、
ミントティーを購入しました。
飲み比べをしようと思って3種類を。

f0368322_18435485.jpeg
こちらは普段から購入している
クリッパーのミントティー。
オーガニックにこだわった製品です。
f0368322_18561256.jpg
ペパーミントとスペアミントの他にも
フェンネルシードや生姜の根もブレンドされていて
まろやかなミントティーです。

こちらも時々購入する
パッカの製品で、
やはりオーガニック100%を謳っています。
f0368322_19421192.jpg
three mintと書かれているように、
ペパーミント、スペアミントとフィールドミントの
3種類のミントのブレンドで、
くせのないお味です。

こちらも美味しいと聞いて
購入してみました。
ポンパドールのミントティー。
f0368322_19222548.jpg
ペパーミント単一なので、
清涼感が際立っています。
ミントの刺激が欲しい時には良さそうです。

ミントティーは、
家でもよく淹れますが、
外食時には、
必ずと言っていいくらい
最後の締めでいただきます。

デザートと一緒に
コーヒーか紅茶かと尋ねられても、
「ミントティーはありますか?」と
お尋ねします。
(めんどくさい客!?)

洋食系のお店では、
ほとんど対応してくださいますし、
お店によっては
フレッシュで出してくださったり、
独自のブレンドをしてくださることも。

ミントティーには
健胃作用がありますし、
殺菌作用で口臭予防にもなりますので
食後にいただく飲み物としておススメです。

その他にも、
リラックス効果や保温効果もありますので
夜寝る前などにも良さそうです。



[PR]
# by natural-larutan | 2018-06-09 08:00 |   |ー飲み物 | Comments(6)

ホテルステイ

今月の『家庭画報』は、
「極上ホテル」で優雅に・・・がテーマ。

レストランの個室のことを中心に、
沖縄や東京、大阪などのホテルが
紹介されています。

私が好きな沖縄の百名伽藍も
取り上げられていました♡
f0368322_09595102.jpeg
ホテルに住みたいと思うくらい
ホテルステイが好きなもので、
情報収拾を兼ねて
しっかり目を通しました。

仕事で行き詰まったり、
田舎暮らしに息苦しさを感じると、
一人でホテルに宿泊して、
図々しくも、女性一人で
メインダイニングで
夕食をいただくこともあります。

もともと、
1ドル360円の時代のアメリカで、
幼少期を過ごしたこともあって、
しっかり自立心が育っていますし、
(単に協調性がないだけ??)
「根なし草」的な要素が強いのでしょうね。

仕事がひと段落した頃からは、
年に1〜2回、
一人で欧州に出かけていました。

同じホテルに何泊かして、
周囲をブラブラ散歩するというスタイル。
f0368322_10423087.jpg
2〜3回ほど、
ツアーにも「ひとり参加」をしたことがありますが、
その時もホテルにこだわり、
希望の部屋を別途手配していただきました。
f0368322_10494624.jpg
テロが頻発するようになってからは
夫から「おひとりさま海外」にNGが出て、
一人のホテルステイは
国内限定になってしまいましたが。

まぁ、私を心配するというよりは、
夫も時間が取れるようになったので、
一人で行くな!ということだったようです(笑

でも夫が一緒だと、
ゴルフができる場所にしか
行けないのですよね〜。

なので最近は、
ゴルフ場選びは夫に任せて、
ホテル選びの主導権は私が確保する
・・ということにしています。



[PR]
# by natural-larutan | 2018-06-06 08:10 | 旅行 | Comments(2)

要領よく

若い頃は、
家事が得意なフリをしていて、
実際、過去も現在も
それなりにきちんとしてはいる(つもり)ですが、
本当のところ、家事が好きではありません。

掃除は
マイナスをゼロに戻す作業としか感じられませんし、
洗濯は
アイロン掛けが大嫌い!!

料理だけは、
創作の要素が多いからか、
あるいは、
単に食い意地が張ってだけなのか、
苦痛に感じたことはありませんし、
結構こまめに作っています。

ただ、仕事に追われる中、
趣味の時間も確保したりするものですから、
かなり手抜きというか、
「要領良く」やっています。

ぬか床だって、
これを利用しています。
f0368322_09173994.jpg
この手のタイプはいろいろ出ていますが、
ここ数年は、これを購入しています。
f0368322_09550820.jpg
原材料はすべて国産で、添加物も入っていませんし、
お味もなかなかです。
f0368322_09582361.jpg
これだったら、
ぬか床の管理も必要ありませんし、
自分で選んだ新鮮な野菜で
美味しいぬか漬けが簡単に作れるでしょ?

すべてがこんな感じです。

手の込んだお料理は、
特別なイベントがある時や
ホテルや旅館を利用した時に、
プロの方にお任せです(笑

逆に、外では(ゴルフの時以外)
家庭料理は、ほとんどいただきません。

家では、厳選した食材を使った
(食材が良ければ手はいらない?)
シンプルな料理が中心。
そう、こういう本に載っているような。
f0368322_10013188.jpg
10年以上前に、
オレンジページから出ていたこのシリーズ、
いまだに捨てられずにとっていますが、
多分この先も
この路線を継続することになると思います。


[PR]
# by natural-larutan | 2018-06-04 08:00 | 食べるもの | Comments(6)

アレンジメントキット

お花を見て怒る人はいない・・・
若い頃に師事していた
池坊の先生の口癖でした。

仕事のゴタゴタも、
人間関係のイライラも
フラワーアレンジメントや
レイメイキングのレッスンで
生のお花に接していると
いつの間にか癒されています。

生のお花が持つ癒しの力を
他の方々にも感じてもらいたくて、
10年近く、
職場の装花も続けてきました。

実際、たくさんの方々に、
喜んでいただいています。

ところが、2〜3年ほど前からかしら。
指先にシビレが出るようになり、
大きな花束を作ったり、
ベースづくり等の細かな作業が
だんだん辛くなってきているのです。

フ〜、
最近は、上達するものが何もなく、
できなくなっていくことばかりですぅ。

先日、たまたまネットで、
プリザーブドフラワーの
専門ショップが目にとまりました。

個人で運営なさっているショップのようで、
完成品や花材だけでなく、
手作りキットも販売しています。
しかも、少しの割増料金で、
ワイヤリングや開花もしてくれるようです。

実はこれまで、プリザーブドには
あまり関心がありませんでしたし、
キットって、
ちょっとバカにしていたというか・・(^_^;)

でもこれだったら、指への負担も無さそうですし、
休み休み作れそう!!
ともかく、
トライアルのつもりで発注してみることに。

すぐに対応してくださり、
必要なものが全て入ったキットが届きました〜。
f0368322_17315655.jpg
ベースへのセッティングもしてあり、
f0368322_17394781.jpg
開花もしてくれています。
プリザーブドは、
この開花が結構大変なのですよね。
f0368322_17402849.jpg
本当に挿すだけ(笑

休み休みと思っていましたが、
一気に30分もかからずに完成で〜す。
f0368322_17590266.jpeg
まぁ、お花の向きや間隔など、
反省すべき点は多々ありますが、
プリザーブドって
思った以上に綺麗だわ。
それに、
毎日のお手入れも必要ないし・・・。
f0368322_18040271.jpg
加齢を受け入れると、
それなりの楽しみ方があるもので、
ちょっとハマりそうです。


[PR]
# by natural-larutan | 2018-06-02 08:00 | 趣味 | Comments(8)

踊りから体操へ

子供の頃から、
踊ることが大好きでした。

どれだけ好きだったかというと・・

夫名義のマンションでは
壁の一面に鏡を貼って、
バーを設置していますし、

仕事が忙しくて
レッスンに通えなかった頃は、
逆に、先生に来ていただいて、
フロアバーを中心に、
レッスンをしてもらっていました〜。

バレエ、ジャズダンス、競技ダンス、
フラメンコ、フラ・・・と、
いろいろな踊りに接し、
かなりのめり込んだものもあります。

・・・というのは
すべて過去のおはなし〜。

今は、
ダンス未経験のおばさま方に混じって
(って、私もしっかりオバサンですが)
週に1回、
のんび〜りフラをしています。

10年前に取り組んでいた時には、
指の先から足の裏まで
全身をビンビンに感じていましたが、
その感覚は何処へやら・・・。

もはや踊りではなく体操です。

でも、たとえ健康体操であっても、
人生最後に接するダンス。
できるだけ長く続けていこうと思って、
パウスカートをもう1枚購入しました。
f0368322_23082383.jpg
以前こちらで取り上げた
10年前に使っていたものと並べると
f0368322_23092044.jpg
ウフッ、ずいぶん雰囲気が違いますが、
まったく同じ柄の色違いですよ〜。
ボゾさんの日光染です。

時間が経っても
デザインが変わらないって良いですね。
10年後に、
また別の色が加わるかもしれません。


[PR]
# by natural-larutan | 2018-05-31 08:00 | 趣味 | Comments(0)

姉とお揃い

急に蒸し暑くなりましたね。
今年は梅雨の訪れも早そうです。

これからの季節の必需品を購入しました。
f0368322_18200885.jpg
姉とお揃いで使おうと、
同じものを2本。

少し前に、姉から、
バカラのスヌーピーをもらっていたので、
そのお礼も兼ねてのプレゼントです。

京都で作られたお扇子で、
中彫りのデザインや
f0368322_18305178.jpg
親骨の螺鈿細工が気に入り、
ちょっと奮発しました〜。
f0368322_18382138.jpg
要も美しく
f0368322_18530001.jpg
扇子袋も大人可愛くて、
姉とお揃いで持てるのが嬉しかったりします。
f0368322_18544717.jpg
年齢を重ねたのだから、
こういう小物にこそ気を配ろうね・・・
と姉と話しつつ、
何かを買った時にもらった
オマケの扇子が捨てられずに、
今もバッグに入っています(笑



[PR]
# by natural-larutan | 2018-05-26 08:00 | 雑貨 | Comments(6)