人気ブログランキング |

“お気に入り”に囲まれた暮らし shihotan.exblog.jp

体内年齢!?

体重計が壊れたので、
何年かぶりに買い換えました。
f0368322_09191856.jpg
体重が測れれば良いので、
Bluetooth対応も必要ないし、
軽くて簡単なもの
と思って購入したのですが、

これまでの
体重
BMI
体脂肪
内臓脂肪
の計測に加え、

筋肉量や
基礎代謝量
なんていうのも測定され、

なんと、
体内年齢まで出てきます。
f0368322_09282145.jpg
どこまで本当か分かりませんが、
42歳という結果に喜ぶ自分に
オバサンになった証拠だわと思いつつ、

内心やっぱり嬉しいわ。


# by natural-larutan | 2019-08-16 09:28 | 雑貨 | Comments(2)

お行儀よく

おやつ大好き人間です。

おかきやチョコレート、
あと和生菓子に目がなくて、

気をつけていないと、
おかき1袋をペロッと食べてしまいますし、

チョコレートも
もう一つもう一つとつまんでいるうちに
何千円分も食べていた・・・ということも。

さすがにこの年齢になると、
血糖値や
コレステロールの値が高くなりますし、

少し前には
冠動脈の石灰化も指摘されていますので、

最近は
「お行儀の良いおやつタイム」を
心がけています。
f0368322_10263575.jpg
ついつい第2ラウンドに
行きそうになりますが・・・(笑

またまたベルアメールの
チョコレートを購入しました。
f0368322_10480226.jpg
ベルアメールは、
こんな風に、
一つ一つ袋に入れてくれるので、
爆食い防止になっています。


# by natural-larutan | 2019-08-15 10:50 |  ースイーツ | Comments(0)

田舎の結束力

お盆休みになると、
田舎では、
連日、同窓会があっているようです。

高校だけでなく
普通の公立の中学や小学校の同窓会が
毎年お盆とお正月の2回、
必ず催され続けています。

夫の年齢になると、
Uターンで地元に戻っている人も多く、

さすがに夫は、
会いたい人には普段会っているからと
お盆に出かけることはなくなりましたが、

それでも時々電話で呼び出され、
2次会や3次会に、
ちょっと顔を出したりはしています。

主に地方都市で育った私は、
小学校3校、中学校2校、高校1校、大学3校に行っていて、

他の同級生たちも、
回数の多い少ないはあっても
大抵1度や2度は転校を経験しているので、

小学校や中学校の同級生たちが
今どこで何をしているかなんて
まったく分かりません。

数年前に、
誰かが発起人になって、
小学校の同窓会を開こうとしたようで、
どこをどう探したのか、
私の所にもお誘いがありましたが、
どうやら同窓会は実現せずに
お流れになったようです。

それが普通だと
私の感覚では思うのですが・・・。

現在住んでいる夫の故郷では、
親や祖父母の代から
ずっと同じ小学校、中学校に通い、
お互いに、
私生活までもがツウツウの中で育ち、
今なおその関係性の中で生活しているのですから、

私が息苦しさを感じるのも
当然のような気がします。





# by natural-larutan | 2019-08-14 10:40 | その他 | Comments(0)

酷暑の中

朝から30度を超える酷暑の中、
ゴルフに行ってきました。
f0368322_15241132.jpg
少し前の熱発以来、
体力に自信がなくて、
猛暑ゴルフを2度パスしましたが、

今日は台風の影響か、
その時以上に暑かったようです。
f0368322_15282078.jpg
氷嚢も
3ホール目には水嚢になり、
5ホール目には湯嚢になってしまうほど。

暑さのせいか、
たまたま同じような場所にあった
同じ色のボールを
誤って打ってしまったり、

勘違いして
サブグリーンの方向に打ったりと、

普段しないようなミスが続きましたが、

それでもスコアは、
ベストに1打届かずと
ナカナカの結果でした。

でも、
心底疲れた〜〜(><)

# by natural-larutan | 2019-08-13 15:35 |  ーゴルフ | Comments(0)

お盆といえども

お墓まいりに出かけるでもなく・・・
実家に帰るでもなく・・・

というお盆休みを過ごしています。

そもそも我が家には、
自宅にもMYマンションにも
お仏壇もありません。

御供えをするわけでもないのに、
こういうものや
f0368322_11430433.jpg
この時期ならではで売り場にある
立派な桃やぶどう、メロンちゃんなどは
しっかり買い込んでいますが(笑

信仰心がないわけでも
敬いの気持ちがないわけでも
ないのですよ。

神棚は、
MYマンションでも一番に
伊勢から取り寄せ、
自宅でも毎日
きちんと手を合わせていますし、

30年前に亡くなった祖母の遺品は
f0368322_11510875.jpeg
デザインが古く、
サイズも合わないのに、
いつも身につけていますし、
時あるごとに、
語りかけていますもの。

ただ、子供がいないことも
影響しているのかもしれませんが、

「家」とか「先祖代々」とか「お墓」といったことには
夫婦揃って、何となく苦手意識があって、

どういうのかなぁ・・・
「千の風」ではないけれど、

毎日の生活の中で、
もっと自由に私たちの心に出入りしている
そういう存在として認識しているような
気がするのです。





# by natural-larutan | 2019-08-12 12:03 |  ースイーツ | Comments(4)

大失敗

MYマンションの引き渡しから
ちょうど2年。

お泊まりをするようになってからは
初めて夏を経験しています。

100㎡程度の1LDKで、
環境も良いし、
管理しやすいサイズの
なかなかの快適空間なのですがぁ・・・

ここに来て、
(正確には夏の初めに)
大きな失敗に気づきました。

な、な、なんと

ベッドルームに
クーラーが取り付けられそうにない!!
のです。

この猛暑だというのに!!

実は、
リビングダイニングには、
はめ込み式のエアコンが
最初から2機入っていたのですが、

ベッドルームは
はめ込み式のエアコンが
オプションになっていたのです。

そもそも
はめ込み式のエアコンは
好きではないのですよね。

壊れた時には面倒だし、
お掃除だって
普通の業者さんは外側しかしてくれなくて、

内側のお掃除は、
特別な業者さんが来て
かなり大掛かりになってしまうでしょ。
お値段も結構かかるし。

そこで
普通のエアコンを取り付けられるように
購入時の打ち合わせで
変更してもらっていたのです。

ところが、
いざ付けようと思うと、
取り付けるスペースがない!!のです。

一応、取り付けられるように
ベランダ横の壁には
穴も開けてくれていますし、
側にはコンセントも設置してくれています。

でも、
本体を取り付ける空間がないのです。

唯一取り付けが可能だとすれば、
ウォークインクローゼットの扉の上から天井までの
30cm弱の隙間ぐらい。

それも
取り付け壁としてはどうも怪しい・・・

万が一取り付けられたとしても、
毎回エアコンの下を通って
クローゼットに入らなくてはいけなくて・・・

もうすぐ2年目の点検で
建設業者さんが入るので、
その時相談しようとは思っていますが。

今はリビングの2機のエアコンに、
頑張って家中を冷やしてもらったり、

リビングのソフアで寝たりしています。










# by natural-larutan | 2019-08-11 11:03 | 自分名義のマンション | Comments(0)

連休前に

明日からの連休を前に
準備がもう一つ・・・

心と身体の休養と、
自分時間の確保!!

ということで、
昨夜は
MYマンションに脱出しました。

MYマンションステイも
回数を重ねていくと、

留守中の(と言っても1泊だけど)
仕事や家事の準備も要領よくなり、

夫は夫で、
最低限の準備がしてあると
それはそれで慣れてきた模様。
(シメシメ・・・ウッシッシ・・・)

なだ万さんのお弁当を買い込んで、
f0368322_16105452.jpg
今回も
自分時間を満喫してきました。

さぁて、明日から連休。
5日間、
今度は夫時間にお付き合いしますよ〜。




# by natural-larutan | 2019-08-10 16:31 | Comments(0)

連休の準備

明日から連休の方も多いのでしょうね。
我が家は日曜日から5連休です。

連休に備えての「必需品」を
仕入れました♪
f0368322_09051321.jpg
ブルゴーニュの赤。

最近は
カリフォルニアのピノもいただきますが、
やっぱりブルゴーニュの繊細さはたまりません。

美味しいものをほろ酔い程度に・・
を心がけている我が家。

憧れのワインはいろいろありますが、
お値段を気にしながらではね。

なので
ちょうどこの辺りが我が家にはベストです。

ニュイ・サン・ジョルジュに
ジュヴレ・シャンベルタン・・・

アレ〜??
ムルソー???
マルサネを注文したつもりだったのに・・・。

と、注文履歴を確認してみると、
しっかりムルソーを注文していました。

どうも加齢のなせるワザ。
読み間違えてポチしたのでしょうね。

ムルソーとの出会いを
楽しむことにいたしましょう。


# by natural-larutan | 2019-08-09 09:39 |  ーワイン | Comments(0)

砂上の楼閣

小泉進次郎氏と滝川クリステルさん・・・

すばらしい組み合わせだわ!!

素晴らしい組み合わせだけに、
「結婚」が
クリステルさんの輝きを濁らせないようにと
イチ庶民として願っています。

・・閑話休題・・・

私が社会学系に興味を持ったのは、
(ベタですが)
結婚直後に感じた違和感の中、
ベティ・フリーダンの著書を手にしたこと。

当時の日本には、
まだその分野で学べる場所がなく、
新婚だったにも関わらず、
単身でアメリカの大学の講義を
受けに行ったのですよねぇ・・・・。

帰ってしばらくすると
グッドタイミングで
お国が政策として打ち出したものだから、
勉強の場だけでなく、
仕事の場まで得ることができたのです。

この時は、
田舎にいたことが幸いしました。

いくら田舎とはいえ、
「政策」としてのお国のお達しがあるものだから、
形だけでも動いているフリをしなくてはいけないわけです。

何と言っても人材不足の田舎でしょ?
経歴以上の役職を与えてもらえたというわけ。

東京から招いた専門家が私のボスになり、
そのボスが
次々と私の道を開いてくれたのです。

ボスの友人で、
国連に勤めるその分野のトップの方が
ボスに言った言葉。
「横浜には〇〇(私)はたくさんいるけれど、
よくぞこの地で〇〇を見つけた」と(爆笑

でもね、
ボスの言動は田舎には過激過ぎたようで、
「満期」を理由にボスの契約が打ち切られ、
私も現実を知ることになったのです。

その後
同じ分野の異なる機関に就職したものの
理想と現実の落差を感じるだけで、

(元)ボスから自分の新しい職場に来ないかと
声をかけてもらった時には、
私の中の「お城」は
すでに崩壊していました。

間も無く夫が
自分の故郷で事業を始めることになり、

それまでの家事99%負担に加え、
さらなる田舎暮らしと
仕事面でも夫のサポートが加わり、
新たなる「お城」づくりに着手して20年弱。

あ〜あ、
やっぱり私の「お城」は幻だったわと思いながら
今日に至っておりますわ。

でもでもそこは根性のある私
第三の「お城」づくりを始めた・・・
というのがこのブログのスタートでした。

今回は、
等身大の「掘っ建て小屋」を作るつもりです。








# by natural-larutan | 2019-08-08 12:10 | Comments(4)

鬼の霍乱

猛暑の影響か、
原因不明の嘔吐と熱発で
2日ほどふせっていました。

・・・と言っても、
月初めの仕事がいろいろあって、

思考力ゼロの中、
手伝ってくれる人はおろか、
文句を言う相手も無く、

口から入れるのは
水分と解熱剤だけという
魔の2日間を
何とか乗り越えました。

年齢とともに、
我慢ができなくなるようで、
こんなにしんどい熱発は初めて。



# by natural-larutan | 2019-08-05 19:42 | その他 | Comments(4)