“お気に入り”に囲まれた暮らし shihotan.exblog.jp

肩肘張って頑張る人生はそろそろ卒業。自分の心が喜ぶ「もの」「こと」を大切に、心豊かな老後を目指します。


by natural-larutan
プロフィールを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

フローリングの色選び

マンションを購入すると、
担当のコーディネーターがついて、
無償プランの選択に始まり、
有償オプションや有償の変更、
家具やカーテンなどのインテリア選び・・・
と、次から次に提案をしてきます。

作り付けの棚にちょっと興味を示すと、
もう次の打ち合わせでは、
しっかり図面ができあがっています。
しかも、
スポットライトやガラスをはめ込んだ
これでもか!というような豪華な棚で、
お値段も超豪華!!

もちろんお断りしましたよ。
でも、気が弱い方だと、
マンションビジネスの“餌食”になるかも(笑

無償のプランで主なものは、
間取りの選択と、
フローリングの色選びでしょうか。

私の部屋は、全体が100㎡で、
2LDKが2パターンと1LDKの
計3種類のプランの中から
間取りを選ぶことができました。

一瞬、予備の部屋を考えましたが、
イヤイヤ、今回は自分のことだけを考えて、
1LDKのプランにしました。

フローリングの色は、
ダークブラウン、ライトブラウン、グレージュの
3色の中からの選択で、
f0368322_13391682.jpeg
このダークブラウンを選びました。

夫名義の家づくりで、
ダーク、ナチュラル、ライトと、
3色経験させてもらったお陰で、
今回は迷いがありませんでした。

ダークブラウンだと
傷が目立つとか、
お掃除が大変などと言いますが、
子供がいなかったからでしょうか、
あまり気になったことはありません。

しかも今回は、
MYマンションですもの。
自分が落ち着ける空間にすることを
何よりも優先させたいと思っています。

LDK部分だけですが
ちょっとだけ間取りを公開しますね。
f0368322_13394254.jpeg
LD部分の2/3にしか
床暖房が入っていませんでしたので、
そこは有償のオプションで、
全体に入れてもらいました。

1LDKマンションという
限られた空間ではありますが、
自分で管理するには
ベストなサイズだと思っています。
何と言っても、
自分の給与をコツコツ貯めて
ようやく手にすることができた
正真正銘の私の居場所です。



[PR]
# by natural-larutan | 2017-08-12 08:00 | 自分名義のマンション | Comments(4)

マイ空間(2)

f0368322_21431095.jpg
お気に入りの家づくりには、
3回の経験が必要だとか。

マンションの場合、
ほとんど自由が利きませんが、
それでも、
これまで夫の不動産で、
3回練習をさせてもらいましたので、
今回のマイ空間づくりにも
多少活かせることがありそうです。

基本はミニマリスト。

華やかさもいりません。
オシャレ感も必要ありません。
流行も関係ありません。

年月とともに、
愛着が深まるものだけに囲まれた
シンプルな空間が理想です。

今回、立地として選んだのは、
緑豊かで静かな住宅地。
近くに、桜の名所や公園があります。

交通至便というわけではありませんが、
街(デパ地下)には気軽に行けます。

部屋からの眺望は、
現在の住居が、
海を望める高台にありますので、
それと比べると
かなりの残念感があります。
でも、公園も見えますので、
決して悪いわけではなさそうです。

規模は大きすぎず
かと言って、改修工事の負担が
極端に大きくならない程度。

プライバシーを大切にした造りで、
セキュリティーが
しっかりしていることも
このマンションに決めた要因です。











[PR]
# by natural-larutan | 2017-08-05 08:00 | 自分名義のマンション | Comments(7)

祖母の口グセ

歳を重ねていくと、
筋力、視力、判断力、記憶力・・・など、
身体的な衰えを実感することばかりです。

昔は得意だったのに・・ということでさえ、
気づけば凡人レベル、
いや、それよりもヒドイ状態に。

そういう時に
ふと思い出すのが祖母の口グセ

『女性はいくつになっても、
オシャレとお勉強が必要』

というわけで、最近になって、
英語の勉強を再開しています。
20年ぶりでしょうか。
f0368322_18535231.jpg
こちらはBARRON'Sの単語本。

実はコレ、2冊目なのです。
1冊目は、むか〜し昔、
TOEFLやGREの勉強をしていた頃に使っていました。

10年ほど前に、本屋で見かけて、
懐かしくなって再度購入したものの、
当時はまだ仕事が忙しく、
わずか27ページで挫折しています。

まずはこれをもう一度仕上げることに。
f0368322_18543516.jpg
1日に1ページ、わずか5単語ずつ。
1週間で20単語確認したところで、
5日目に復習のテストがあって、週休2日。
4週目が終わったところで
今度は1ヶ月分の復習テストと、
怠け者にはもってこいの教材なのです。

4月から、通信教育も始めています。
英検や通訳ガイドを専門とした学校で、
授業を録画したDVDが、毎週送られて来ます。
f0368322_19132515.jpg
最近の英検は、
かなり難度が上がっているようで、
私が受けた頃のスピーチテーマは、
「私が好きな季節」といったものでしたが、
今では政治的な意見も求められるとか。

毎日使っている言葉でさえも
「アレよアレ、ほらアレよ!」
な〜んて会話が多くなっているこの頃、
天国の祖母から
叱咤激励を受けています。


[PR]
# by natural-larutan | 2017-07-29 08:00 | 趣味 | Comments(6)

マイ空間

f0368322_22024856.jpg
10年ほど前、まだ仕事が忙しく、
時間的な余裕もなかった頃、
軽井沢や神戸の不動産情報を眺めながら、
老後に移住できればなぁ・・・
などと現実逃避の妄想をしていました。

なぜかその頃から、
“自分名義”に
こだわっていました。

子供がいないからでしょうか。
夫名義の不動産は、
たとえどんなに自由に使えても、
やっぱり夫のものであって、
私の居場所ではない・・・
そういう感じがしていました。

5年ほど前に、仕事もひと段落し、
そろそろ・・と考え始めると、
あれほど夢見ていた
「リゾート感」や「オシャレ感」はどこへやら。

やがて訪れる親の介護を考慮したり、
体力が衰えた時の利便性を考えたりと、
とっても現実的になっていました。

目星をつけた地域に
新しくマンションが建つと知ると
すぐさま資料を取り寄せ、
良さそうだと思うと
モデルルームを訪れたりを繰り返し、

そ・し・て、
この度、とうとう、
心ときめく物件に
巡り会うことができました。

予定よりも、
5年ほど早い出会いでしたが、
今後、これほど「ココ!」と思える空間が
現れるとも限りません。

しかも、たまたま偶然が重なったり、
夫の後押しなどもあり、
「もうこれはご縁だ!」と確信し、
エイッ!と、思い切りました。

わずか100㎡程度の空間ですが、
コツコツ貯めた自分の貯金で、
人生最初で最後の
自分名義のマンションを
手に入れました。

[PR]
# by natural-larutan | 2017-07-22 08:00 | 自分名義のマンション | Comments(10)

結納記念日!?

夫婦の一番の記念日といえば、
やっぱり結婚記念日ではないかと
私は思うのですが・・・

夫は、結婚記念日を祝うことには、
あまり乗り気ではありません。
いつも、私が立てたプランに、
渋々付き合う程度・・・。

ところが、
二人が出会った日だの何だのは、
ビックリするくらい事細かに覚えていて、
何かをしたがるのです。

先日は、結納記念日(だったそう)。
結納した日なんて覚えていますか?

私が忘れていると、
「こういうのは女性の方が覚えていない?」と、
結婚記念日を忘れた相手に言うような不満を
ブツブツつぶやいていました。

でもね、
当日は、朝から花束が届いたり、
f0368322_07573434.jpeg
夜は、シャンパン付きで
f0368322_08012709.jpg
日本料理のお店に、
予約を入れていてくれていたり・・・
f0368322_08021475.jpg
内心、
結納記念日を祝うカップルなんているのかしら
と思いつつも、
楽しいことや嬉しいことは
1回でも多い方が良いですものね。

素直〜に、夫からのサプライズを喜び、
感謝しました。

[PR]
# by natural-larutan | 2017-07-15 08:04 | 家族 | Comments(9)

時計屋さんのスイーツ

夫が、羽田空港で、
お土産を買ってきてくれました。

フランクミュラーの
丹波の黒豆を使用したパウンドケーキと
ベルギーのチョコをベースにした大吟醸ショコラです。
f0368322_11074957.jpg
GINZA SIXの店舗には
パティスリーが併設されていますが、
羽田空港のターミナルにも、
1年間という期間限定で、
カフェがオープンしているそうです。

せっかくの夫からのお土産ですから、
ありがた〜くいただきますよ。

でも、ここだけの話、
私、フランクミュラーの時計が
どんなに高額でも(3億円超もあるそう)
それはそれで良いと思うのです。

時計屋さんとしての
技術やこだわりから生み出された製品ですから、
それなりの対価ということで。

ただ、
食器や雑貨、スイーツまでもが
びっくりするお値段というのは
どうも納得がいかないのですよねー。

確かに、あのビザン数字は可愛いですし、
素材も、厳選したものを使っているとは思いますよ。
実際、とてつもなく美味しかったですし。

でも〜、オタクは時計屋さんでしょ?
一流の食器屋さんやお菓子屋さんと同額、
いや、それ以上ってどういうことよ?

・・・と、思ったりするわけです。

羽田のカフェは、
ゆったり過ごせたとのことで、
次回空港に行く際には、
是非私も立ち寄ってみたいとは思いますが、

う〜ん・・・
時計屋さんですよね。


[PR]
# by natural-larutan | 2017-07-08 08:00 | 食べるもの | Comments(2)

ミニマリスト

f0368322_23012979.jpg

今年の年明けにブログを始め、
いつのまにか6ヶ月が経過しました。
と言っても、
週に一度の更新ですので、
ブログと言える代物ではありませんが。

当初から、
そして今なお悩んでいるのがブログ名です。
『上質な暮らし』というと、
物に溢れた暮らしをイメージしませんか?

でもね、私の中では、
その逆をイメージしているのです。
「もの」を極力排除した
ミニマリスト的な暮らしです。

今流行っているミニマリストとは
ちょっと違う感じがするので、
あえてその言葉を避けたのですが、
必要最小限の「もの」で暮らす
という点は同じです。

ー使わないものは買わない
ー「とりあえず」のものは買わない
ーすぐに興味を失うものは買わない
ーすぐに劣化するものは買わない

以前母と買い物に出かけて、
「購買欲のない人と来ても楽しくない」
と言われたくらい、
不必要なものには手を出しません。

つまり、
断捨離をしてミニマリストになるのではなく、
断捨離を必要としないミニマリストなのです(笑

ただし、手に入れるものには、
少々のこだわりがありますし、
「もの」自体よりも
そこから得られる時間や空間に
こだわりがあったりもします。

そういう意味での「上質」です。

これからは、
その辺りのこと/ものも
時々取り上げていければと思います。

※タイトルから「上質な暮らし」を外すことにしました。


[PR]
# by natural-larutan | 2017-07-01 08:00 | 心もよう | Comments(8)
死ぬ前に何が食べたいかと聞かれたら、
きっと「チョコレート」と答えると思います。
中でも好きなのがゴディバ。

デルレイ、デメル、ノイハウス、
ピエール エルメ、ジャン=ポール・エヴァン・・・
オシャレなチョコはたくさんありますし、
アオキ サダハルをはじめ、
日本人ショコラティエも頑張っています。
リッツ・カールトン、ペニンシュラ等、
ホテルのチョコもとっても美味。

それでもやっぱり
ゴディバに戻るのですよね〜。

最初にゴディバにハマったのは、
30年以上も前のこと。
初めて就職した職場の近くに、
ゴディバのお店がありました。

親や親戚など周囲に
会社勤めの人がいない環境で育ち、
親の反対を押し切って会社勤めをしたものの、
会社のシステムさえまったく分からず、
先輩方の厳しい指導を受けて、
ぐったりした身体を救ってくれたのが
帰りに立ち寄るゴディバでした。

これまでゴディバに
いくらつぎ込んだかしら(笑

最近ハマっているのがこちら。
サブレショコラです。
f0368322_19200148.jpg
マカロンのような派手派手色のサブレに
板状のショコラが挟まっています。
手土産としても喜ばれます。

手土産で最近よく利用するのはベルアメール。
もちろん自分用にも購入します♪
f0368322_19225807.jpg
人に差し上げる時は、
焼き菓子と合わせることが多いですが、
こちらのオランジェットもオススメです。
f0368322_19235630.jpg
オレンジピールが美味しくて、
シャンパンにもよく合います。


[PR]
# by natural-larutan | 2017-06-24 08:00 | 食べるもの | Comments(7)

やっぱり「生」が好き

ホテルのロビーに生花が飾られていると、
もうそれだけで、気分が上がります。
f0368322_22465337.jpg
生きているお花は、
常に活け替えが必要ですし、
メンテナンスも大変です。

だからでしょうか、最近は、
お花にお金や手間をかけることが
“ムダ”だと考える傾向にあるようで、
高級と言われるようなホテルでさえも、
生花を飾るところが少なくなりました。

家庭の装花やお稽古事も
生花のいけばなやアレンジメントから
プリザーブドやアートフラワーに
人気が移っているそうです。

でも、どんなに手間がかかっても、
たとえ一週間で枯れてしまっても
私はやっぱり「生」が好きです。

プラスチックの花飾りも可愛いですが、
生のお花のレイや髪飾りを身につけたら、
フラガールたちの笑顔も一段と輝くはず。
f0368322_22114418.jpeg
               (レイを編む要領で作った髪飾りです)

お稽古で、久しぶりに花束を組みました。
f0368322_22122631.jpg
花束は苦手で、
組むのにいつも苦労しますが、
生花だからこそ、
香りに、色に、美しさに癒されて、
上手か下手かだなんて
どうでもよくなってしまいます。

一つ一つのお花に個性があって、
その表情とにらめっこする時間が
たまらなく幸せに感じられます。
f0368322_22133319.jpeg




[PR]
# by natural-larutan | 2017-06-17 08:00 | 趣味 | Comments(2)

アイスコーヒー

30年以上も前のこと、
アメリカのホテルで
アイスドコーヒーを注文すると、
「なに、それ?」という感じなのです。

アイスドティーのコーヒー版だと説明すると、
「やってみるね」と、特別に作ってくれました。

で、出てきた薄〜いコーヒーを飲んで、
そうか!アメリカンコーヒーは薄いから、
アイスにする習慣がないのだ・・・と、
ひとり勝手に納得したのでした。

今ではアメリカでも、ふつ〜に
アイスドコーヒーが飲まれていますよね。

自宅で豆からアイスコーヒーを作ると、
当時のアメリカで出されたもののように、
薄〜いコーヒーになってしまいます。

豆の量を増やしてみても、
コーヒーの風味が全然出ないのです。
(私の淹れ方が悪いのかしら・・・)

かと言って、アイスコーヒー用の豆だと、
私にはローストが強すぎて、ちょっと苦手。
ですから、アイスコーヒーはずっと
外で飲むものだと思っていました。

ところが数年前に、
たまたまボトルコーヒーを買ってみると、
思いのほかとっても美味!

ここ最近は種類も増えて、
有名珈琲店のものや、
いろいろ能書きが付いたものまで、
実に様々なものが出されていますよね。

好みにうるさい私ですので、
ありとあらゆるものを試してみました。
その中でも、
最近のお気に入りはコ・チ・ラ。
f0368322_21375527.jpg
成城石井の無糖のアイスコーヒーで、
お値段もとってもお手頃です。
f0368322_21383861.jpg
あらあらやっぱり能書き付き(笑

ところで、アラビカ種って何かしら?
・・と調べてみると、
原産地がエチオビアの品種で、そこから
ブラジルをはじめ、世界各国に広がり、
私の好きなハワイコナもこの品種なのだそうです。

栽培には手がかかるけれども、風味が豊かで、
カフェインも少ないそうです。

とは言っても、
世界の生産量の7割がこの品種と言いますから、
あえてアピールするほどでもない気がしますが・・・

ともあれ、
今年の夏もかなりお世話になりそうです。

[PR]
# by natural-larutan | 2017-06-10 08:00 | 食べるもの | Comments(2)