上質な暮らし:厳選した“お気に入り”に囲まれた暮らし shihotan.exblog.jp

肩肘張って頑張る人生はそろそろ卒業。自分の心が喜ぶ「もの」「こと」を大切に、心豊かな老後を目指します。


by natural-larutan
プロフィールを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

夏物購入

若葉の緑も深みを増し、
周囲の山々は、早くも
初夏の景色を見せ始めていますね。

衣替えをする度に、
断捨離しようかな〜と思って
一つ一つを手にとって眺めるのですが、
ホ・ン・ト、手放すものがないのです。

もともと、流行には疎く、
いろいろ変化を楽しむよりは、
数は少なくても、気に入ったものを
長〜く楽しみたいと思うタイプ。

行きつけのクリーニング店から
「大切に着ますね」と言われた時には、
さすがに恥ずかしかったです。。。

いろいろなお店を見て回るのは好きですが、
購入するとなると、大体お店が決まっています。
変化よりも
安心感を求めてしまうのでしょうね。

今回は、涼しげなライラック色のTシャツを
買い足しました。
f0368322_18571857.jpg
f0368322_18581927.jpg
こういうちょっとしたところの
丁寧な仕事が気に入っています。

冷房対策に重宝しそうな
大判のストールも購入しました。

素材がカシミアで、一瞬エッ?と思いましたが、
透けるほど薄くて、フワフワの肌触り。

f0368322_18590926.jpg
あまりにも私の好みにドンピシャなので、
シルバーのラメが織り込まれたグレー系と
f0368322_18595274.jpg
ゴールドのラメが織り込まれたブラウン系の
2枚をオトナ買いしました。

もちろんこれらも、
断捨離する日は来ないと思いま〜す。

[PR]
# by natural-larutan | 2017-05-20 08:00 | 着るもの | Comments(4)

マイルの交換

航空会社のマイルは、
航空券に交換するのが
一番“お得”だそうですね。

それも
上級クラスになればなるほど
お得率が増すのだそうです。

飛行機に乗って
マイルを貯めるでのはなく、
日頃のショッピングや
ネットで得たポイントをマイルに変えて
ファーストクラスを
ゲットする方も多いのだとか。

そして、航空会社にとっても、
カード加盟店等からの収入は
なかなかオイシイとも聞いています。

私は、特典航空券の制度には
ちょっと否定的。

ですので、
フライトで得た私のマイルは
もっぱらこちらに変身しています。
f0368322_22162581.jpg
私の一番好きなシャンパーニュ。
ペリエジュエのベルエポックです。

自分で購入するには
少々ためらってしまうお値段。
そして私にとっては
Fクラスよりも魅力的なお品。

[PR]
# by natural-larutan | 2017-05-13 08:00 | 食べるもの | Comments(2)

列車の旅

いよいよ運行が始まりましたね。
JR東日本のTRAIN SUITE「四季島」。
f0368322_15350532.jpg
                                (写真はパンフレットから)
来月の17日からは、
JR西日本のTWILIGHT EXPRESS「瑞風」も
運行を開始するそうです。

これらの列車運行の引き金となったのが
2013年からJR九州が運行している
クルーズトレイン「ななつ星 in 九州」で、
以前こちらにも書かせていただきましたが、
今から振り返っても、
私の中の“ツアー”の概念が一新する
思い出深い旅でした。

列車の美しさや企画の素晴らしさに加え、
スタッフの温かみのあるサービスが
印象に残っています。

「ななつ星」に当選するまでは、
4〜5回応募したかしら。
しかも「ご希望の部屋ではありませんが・・・」
との連絡を受けての参加でした。

四季島もかなりの倍率のようですね。

でも、うふふ・・・
実はこういうものが届いているのです。
f0368322_15355155.jpg
し・か・も、
f0368322_15362535.jpg
そう。
ニュースでよく取り上げられている
あのメゾネットタイプの部屋です。

今回はあまりにもあっさり当選してしまい、
気持ちの盛り上がりがイマイチでしたが、
5月1日のニュースを見てからは、
ワクワク度が急上昇中です。



[PR]
# by natural-larutan | 2017-05-06 08:00 | 旅行 | Comments(5)

お伊勢参り

伊勢志摩に行って来ました。

30年ぶりのお伊勢参りが目的の
3泊4日の癒し旅行。

今回が30年ぶりということは、
次回はもうないかも・・・

ということで、
外宮、内宮ともに、
正式参拝をして来ました。

御垣の内に入っての参拝は、
神聖さの度合いがまったく異なるそうです。

正装に準ずる服装が必要とのことで、
ネットを見ながら迷いましたが、
黒のワンピースに
ボレロ丈の黒のジャケットを羽織ることに。
f0368322_22394457.jpg
慣わしに則って、外宮から参拝します。
f0368322_22424509.jpg
そして、天照大御神が祀られている内宮へ。
f0368322_07414912.jpg
その後、お神楽を奉納し、
お神札をいただいて、お伊勢参りは無事終了。

で、伊勢志摩といえば・・・

ホテルに住みたいと思うくらい
ホテル好きの私としては、
やはり志摩観のザ ベイスイートは外せません。

ソフト面はもちろん、
f0368322_22444777.jpg
f0368322_22460046.jpg
ハード面も
f0368322_22474556.jpg
ビューも
f0368322_22483364.jpg
食事も
f0368322_22492311.jpg
すべてにおいて完璧なホテルでした。

[PR]
# by natural-larutan | 2017-04-22 07:43 | 旅行 | Comments(2)

50代の指南書

50代というのは
心身ともに、悩めるお年頃。

退職までのカウントダウンが始まったり、
子供が巣立ったり
体力や体調の面でも変化が現れたりと、
人生の大きな転換期ですもの。

書店を覗くと、
『50歳からの・・』『50代の・・』
といったタイトルの著書が
ズラリと並んでいます。

私の手元にあるものだけでもこんなに。
f0368322_18361494.jpg
沖藤典子さんや松原惇子さんの著書は、
女性学的な視点が含まれているので、
非常に説得力があります。

桐島洋子さんや瀬戸内寂聴さんは、
魅力的な人生を歩んでこられた方。
読んでいてエネルギーをもらえます。

美津田富左子さんや大原照子さん、下重暁子さん等
たおやかな女性の生き方も素敵。

私が苦手なのは、
あたかも生き方に正解があるかのように、
「友達を作りなさい」だの
「趣味を持ちなさい」
「地域活動に参加しなさい」・・と、
正論ばかりを押し付けてくる著書。

50年以上もできなかったことを
残り少ない人生で、
今さら、どうしろこうしろと言われてもねぇ・・・。



[PR]
# by natural-larutan | 2017-04-15 08:54 | | Comments(2)